スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古久保語録

DSC01125_convert_20100922233956.jpg


近々、
トラが豪州に上陸するとかしないとか。

どうやら
メルボルンあたりに出没予定らしい。。。

おたまきんの店の料理を食べるべく、
大枚はたいてくるなんざ、
そういうところが
トラらしくて
すごくいいと思う。

なかなか出来ひんよ。
そういう事。

ということで、
少し早いが
トラ
来豪記念として、

僕と古久保さんの少し前のメールのやり取りを
特別公開します。

※以下原文そのまま

古 4月19日

どないょ?(☆_☆)?

ちょっとは落ち着いた?

ま 4月19日

まだまだ
これからです。

古久保さんの
手品が
見たいです。

古 4月19日

おぃーっ(ノ゜O゜)


調子乗れよっ笑!!

調子ぶっこけよっ笑!(ノ゜O゜)ノ!

ま 4月19日

余裕ねーよ!!(笑)

ボケれねーよ!!(笑)


古 4月19日
んなアホな!

余裕あるって!

合言葉は・・・・・・


『わかのぽんち たけむらたけこ』

で・・・。

これっきゃないっしょ(^O^)/



古 4月20日
もっちりんの

お尻は3つに 割れてます

ま 4月20日
乳首は

まっくろです



古 4月22日
ビックニュース!!!

もっちりんの
お尻の割れ目から
蓮の花が 咲きました

ありがと♪♪♪

ま 4月22日
右と左と
どっちの
割れ目からですか?



古 5月7日
僕のアゴが

2.5センチ伸びました

したした(∪o∪)。。。



古 5月16日
どないですか?
元気で頑張ってますか?

僕はまゆげのカットに失敗したので、明日から一週間、仕事休もうと思います。



古 5月19日
わたくし。

来月開催される
南アフリカW杯の日本代表メンバーに入るだろうと確信しておりましたが、名前を呼ばれず…。

サポートメンバーにも漏れました。

腹が立つので。
明日からまた1週間仕事休もうと思います。


ま 5月19日
もっちに
慰めてもらって下さい。

腹が立つ時に抱くもっちは
格別やと
思います


古 5月20日
もっちりん



小さい チ○コ

ついてまひた(゜o゜)
スポンサーサイト

パースの夜は、まだ寒い。

ポールの家に引っ越さないと決めたのは、
僕を取り巻く環境が常に変動しているという事の証だ。

状況が変われば
無論考え方や方向性も
それに合わせて変わってゆくものだ。

人の心然り。。。

今住んでいるシェアハウスは、
先日から日本語禁止となった。

あまりに英語が上手くならない僕の為に、
Tadaさんと、Jieが取り決めてくれた。
どうやら僕は、ひたすら英語を喋り続ける癖を付ける必要があるらしい。

とはいえ、
モノを覚えるということが
何よりも苦手でアホな僕は
すぐに眠たくなるのだ。
そして、
ネットのエロ動画が見たくなる。
現実逃避癖は、場所や環境のせいではなく
紛れも無く自分自身が作り上げた逃げ道だ。


昨日の夕食は、
質問責めだった。

質問の意味が解らない。
答え方が解らん。

辞書片手に言葉を拾い、検索する。
でも小石につまづていると、
あっという間に時間は過ぎてゆく。

時間が過ぎると、夕食が冷えきってしまった。
パースの夜は、まだ寒い。
Jayは黙って、
頭を抱えるアホを他所に
夕食を温め直してくれた。

今日のTadaさんは、
とても大切な事をずっと話つづけてくれた。
単語でつまづくとその単語の意味も
きちんと英語で説明してくれる。

気が付くと、Tadaさんの夕食が冷えきっていた。

そして、
Tadaさんはそれを
黙って食べた。

優しさは、時に僕の胸を窮屈にさせる。
人の優しさは、胸に痛い。

二人とも、
そんなことは気にもしてないようだけど
僕はそれが
死ぬ程感謝する事に値するものだと
思った。

頭が良くなくてもいい。
センスがなくったていい。
地位も名誉も興味が無い。
お金もほどほどあればいいし、
才能もあってもなくてもいい。
格好良くなくても、
女の子にもてへんくても、

僕はそういう他人の思いやりに、
気付ける人間であり続けたい。

そして
他人を思いやれる人間でありたい。

28のまるいおっさんは、
他人になんと思われようとも、
そんな事を考える。








勝手なもので

毎日時間が滝のように流れて行く。。。。

DSC01770.jpg


日本が酷暑だとニュースで見ても、
なんら実感が湧きまへん。

自分の国と言えど
ニュースで見るだけでは
他所の国の出来事になってしまうだなんて、
人間勝手なもんで、
自分の身に降り掛からんと
それがどれだけのものなのか
解らんもんやなと思うんです。



だってこっち、まだ寒いもん。
昼間の気温、丁度ええんですもん。
毎日、昼寝日和ですもん。






きっと

思いやりが足りない人は

想像力が足りてないんです。

きっと。

人の事
言われへんけど。

思いやりは想像力だ。

想像力がある人は思いやりがある。

思いやりを持って人に接するという事は
想像力を働かせてその人の事を考えるという事だ。

だから
やさしい=思いやりがある、は違うのだ。

「やさしい」は、=下心 の場合もあるのだ。

思いやりはもっと広い意味で存在する。
想像力を駆使すれば、
きっと答えは見えてくるはずなのに。

想像力足りひん奴多いんじゃ!




敵はいつも弱い自分

paulspaintingsは住宅塗装のメンテナンス会社だ。
壁や天井の内装、ひび割れ、補修を主に行っている。

オーストラリアの建築物の内装は、ほぼ塗装で仕上がっている。
日本のようにクロス(壁紙)を使わない為、
塗装業の仕事量は単純に日本の2倍以上はあると言える。

なのでボスポールの口癖は
「We are busy」だ。

「We are busy」 と言っても、
先月ポールは3週間ばかり休暇を取ってベトナムに旅行に行って来た。
どんなに忙しくても、自分の時間や家族の時間は大切にする。
僕はそういう文化が大好きだ。

いつの時だって
仕事は会社の為ではなく、
自分の為にするべきものだ。
だからこそ、休暇は自分のタイミングで取るべきものなのだ。


一日数件、
僕たちは現場をはしごする。
元々、移民の国という性質上
メンテナンスする家のタイプも多種多様だ。

アジアン、インディア、フレンチ、ブリティッシュ、イタリィ、アフリカン・・・、
外装のタイプも違えば
内装もその国独特のものが揃っている。

この国はリトルワールドだと言っていい。
それくらい多国籍な血が入り交じっている。
そしてこういった形で家具に触れられる事が、
今の僕にとって何よりも大切な事だ。



パースはミリオネアの割合が世界一高いと言われている。

それが本当かどうかは解らないけど、
実際に改装をしに行く現場は
確かにでかい家が多い。

どれくらいでかいかというと、
一番でかかった家は、
迷子になるくらいだ。

さらに、
ピカピカのベンツにBMW。
会社経営のミスター。
絵に描いたようなマダム。
デルモばりスタイルのウォーキング帰りドーター。
日本にいたらあだ名はきっと「ハンサム」サン。

この国は毎日が映画で、毎日が漫画のようだ。


DSC01629.jpg




僕はまだ、ポールと上手くコミュニケーションが取れない。
もっともポールはそんな事は気にしていないようだけど、
言葉が通じ合えば、僕はきっと彼をもっと知る事が出来る。

頭がおかしくなるくらい、
毎日英語との戦いが続くけれど、

負けたくないのだ。

敵はいつも弱い自分なのだ。








ある種、playなのだ。

DSC01146_convert_20100905015609.jpg



2週間くらい前から
髪を金髪にしたのだ。

金髪にしたら
きっと英語が喋れるようになると思って。

ほんで
ついでに眉毛も。

でも
まったく変化がないのだ。

ということは、
きっと
あそこも金髪にしないといけないのだ。

そうに違いない。

ブリーチ

買いに行こ。

プロフィール

おざなり まっくす

Author:おざなり まっくす
只今
縮小中。

うぇぶあるばむ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。