FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっさんと。その1

DSC01475.jpg


オーストラリアに着いてから、
不思議とおっさんに縁があります。

パツキンビキニガールでもなく、

色白タイワニーズガールでもなく、

パイオツカイデーヨーロピアンガールでもなく、

それも、
日本人の。

が、しかし、
基本的に
おっさんは大嫌いなのです。


嫌いだったんですけど。


ゴールドコーストに到着した
4月13日の夜。

バッパーで出会った山本さんは、
パース行きの格安チケットのサイトを
教えてくれた。

当初の予定では、
ゴールドコーストで2週間ほど滞在する予定だったのを、
持病の喘息の悪化により、
予定を変更して早々にパース入りをする事にした。

体調の不安定さは、
もしかしたら働く事すら
困難にさせるかもしれない。
そう思うと、早い内にパース入りをして、
体をゆっくり休めながら、
街に慣れたほうがいいと思ったからだ。

パースに着いてから、
必要な手続きをすることになる。
T.F.Nという、働く為に必要なIDの申請や、
携帯の契約、銀行口座の開設など。
もちろん、
なんら英語が解らんもんで、
パースのバッパーで知り合った
Chiroさんという人に
えらくお世話になった。

初対面で見たChiroさんは、
街で会ったら絶対に絡みたく無いタイプの人だ。
なんせ、
見た目が厳つい。
その厳つい見た目に、
ムキムキの体。
「恐ろしくて声もかけられへん」と、
ほんまに思っていたのだけれど、
意外にも向こうから声をかけてきてくれた。
それも一度や二度なんてもんじゃない。

気にかけてくれて、

そして
時に晩ご飯まで分け与えてくれた。

あれはほんまに有り難かった。

そんなChiroさんは、
まっくすという名前を告げた後、
大爆笑してくれた。

なんとなくだけれど、
それから仲良くなれた気がする。


バッパーで出会ったアホのTakashiに連れられ、
移動したシェアハウスで知り合ったTetuさんは、
オーストラリアでペインターをしている。

Tetuさんはテクニシャンだ。
Tシャツに書いてある文字は、
「S○X instructor first lesson free」
と謳うくらい、
自信満々なのだ。
そして本人曰く、
リピーターが多いらしい。

Tetuさんは本当に、面倒見のいい人だ。
女の子に優しいのは当たり前だが、
こんなしょうもない若僧にも
優しくしてくれて、
時にご飯もごちそうしてくれた。

仕事が決まる前、
自分で取って来た塗装の仕事を「手伝ってくれないか」と、
Tetuさんは言ってきた。
これからペインターとして働く僕の為に、
その練習にもなればと。
おかげさまで、
こっちのペインターの要領を掴む事ができた。

そして、
そのTetuさんに紹介してもらった
「PaulsPaintings」で
今働くことが出来ている。

paulとの出逢いも、奇跡だとしか言いようがないほど、
素晴らしいものだ。

なんとなく、
次回へ続きます。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

おっさんに好かれるタイプなんちゃうか?
発情期のおっさんと発情期のまっくすが出会ったら
どうなんねやろ!

No title

>ハセテツさん

受け身で、

待ちます。
プロフィール

おざなり まっくす

Author:おざなり まっくす
只今
縮小中。

うぇぶあるばむ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。